コンテンツへスキップ

第53弾!十年間の軌跡 2018.9.15

松本淳のナチュラルセラピスト講座最新号はこちらから

こんにちは、松本淳です。

前回のメルマガで、屋根のアンテナが台風で倒れたと書きましたが、

一週間後にもっと強い台風が関西を直撃しまして、関西は大打撃を受けました。

山に囲まれている京都は台風の被害が少ない方なんですが、今まで生きてきて最大の暴風でした。

前回は台風に負けて、ナチュラルでは無い自分を嘆きましたが、今回の台風では挑もうとも思いませんでした。

本当の賢いナチュラルは、自然災害では逃げるか、大人しくじっとする事かですね、はい。

それはそうと、気が付いたら今日は9月15日です。

良く考えたら、明日9月16日で松本じゅん接骨院を開業して十周年なんですよ。

あまりアニバーサリーとかは気にしないんですが、もう十年経つのかぁ。。。と感慨深い気持ちです。

開業一年目のペーペーの頃は、普通にベッドで治療していました。

電気してマッサージして、また来てくださいねと言う毎日でした。

高齢者の患者も沢山来ていました。

治らない患者をリピートさせているだけの毎日でした。

まあ、治療で楽になるし、患者は喜んでくれていましたよ。

でも治していない患者が通い続ける現実に、精神的に苦しくなり、私も病気がちになり、

二年でその場所から立ち去りました。

今の場所に移ってからは、治して通わせない事を誓ってやってきました。

どうしたら治るかを追求した結果、ナチュラリゼーションが生まれた訳なんです。

ベッドも棄ててナチュラリゼーションだけをするようになってからは、高齢者は来なくなりました。

精神的には楽になりましたが、高齢者恐怖症というのはずっと持っていました。

しかし、開業して十年が経った今、やっと気付いた事があるんです。

もう、ベッドの上でも治せるし、高齢者も治せるなと。

十年経って、やっと高齢者恐怖症を克服出来たんです。

治療家というのは大体、経営者タイプか職人タイプに分かれます。

私はそのどちらでも無く、開発者タイプなんです。

この十年は、まさしく開発の十年でした。

市場とか需要を全く無視したからこそ、開発だけに専念出来たんです。

これからの十年は職人になろうかなと考えています。

普及の為に、市場に合わせて生きて行こうかなと思います。

拠点も今のままか、拠点無しでフリーでやるか、雇われるかはまだ考え中です。

新しいご縁もあって、来年も東京でのセミナーやレッスンは行う予定です。

最近、愛知からのご縁が出来てきまして、もしかしたら愛知で何かするかもしれません。

まあ、そんなこんなの十周年ですが、今後とも宜しくお願い致します。

Ciao ciao!

matsujun0218 すべて表示

Innovator of physical exercises and therapy method.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。