コンテンツへスキップ

第20弾!指導者引退のススメ。2017.5.15

まつじゅんの治せるセラピスト講座最新号はこちらから

こんにちは、まつじゅんです。

このメルマガも早いもので20回目を迎えています。

こんな私の戯言を読んで頂きありがとうございます。

GWはウチに来てくれている選手達の試合観戦をしていました。

京都市中学の陸上大会では一人は400M優勝、もう一人は110Mハードル3位でした。

10年後に日本のトップに立ってたらいいなという計画で、今で3年目ですかね。

この子達は小学生からナチュラリゼーションを始めていて、まさしく申し子なんですね。

小学生の頃は京都市の予選も通らないくらいの普通の子達でした。

こういった並の能力が10年間のナチュラリゼーションでどこまで変わるのかを眺めています。

才能ある子にしても中々その効果が分からないですし、

だって才能あるからでしょ?となりますからね。

私自身はまだまだナチュラリゼーションを疑っていまして、絶対結果が出るとは思っていないのです。

中3で京都で1~3位、高3で全国で1~3位にいてくれたらなというのが最初の予想でした。

ナチュラリゼーションが本物なら、並の才能でもこういった経過を辿るはずだという仮説です。

今のところ最初の予想通りに育っていってますね。

まだ中3なので私は勝負だ!なんて一切思っていなくて、

何か聞かれたら、しっかり食べて休みなさいとばっかり言ってます。

別の日に福井県まで高校野球の試合を観戦してきました。

京都から福井の高校に野球留学してる子の応援でした。

この子は才能があって中学の頃から全国レベルのピッチャーでした。

高校行ってからは怪我の連続で1、2年の頃は全然活躍できなかったんですね。

私の教え方がまずかったのかなとずっと後悔してました。

天才ほど苦難の道を歩む。

最近はそう考えています。

彼が今年高3になって活躍し始めました。

彼目当てにプロのスカウト達が球場に来ていましたし、このまま行けばプロに行くでしょう。

この天才少年でさえ、ここまで来るのに5年かかっているんですね。

ですから近道など無いのですよ。

結果を約束するという嘘をついてはいけない。

私が教えてこんなに結果が出ましたと言っているうちは三流です。

結果を出したいという指導者の呪縛を棄てる。

治療家も同じ。

指導者失格、治療家失格。

じゃあ失格なのに、何でそんなに選手が育ったり、怪我が治ったりするんですか?
それはですね、ナチュラリゼーション先生の力です、はい。

自然の力。

自然の力を引き出す為には余計なものを足してはいけない。

では、また!

matsujun0218 すべて表示

Innovator of physical exercises and therapy method.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。