バレエ革命 本当の手の作り方

海外と日本のトップバレエダンサーの一番の違いは手にあります。

残念ながら、日本ではバレエの手を教えられる人は殆どいません。

西洋と日本では手の文化が違うので、東洋人が西洋のバレエを習うには手を変える必要があるのです。

手の軸は人指し指にあります。

これが中指になると、手だけではなく全てが狂ってしまいます。

もう一つは、親指を立ててから締めること。

親指は隠すためにあるのではなく、人指し指を立てるためにあるのです。

これが出来ないと、手は機能せず単なる飾りになってしまうのです。

ナチュラリゼーションで手の鎖を解き放って、美しい手を取り戻しましょう。

ナチュラリゼーション通信講座

レッスンのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください