コンテンツへスキップ

バレエ革命 本当の手の作り方

海外と日本のトップバレエダンサーの一番の違いは手にあります。

残念ながら、日本ではバレエの手を教えられる人は殆どいません。

西洋と日本では手の文化が違うので、東洋人が西洋のバレエを習うには手を変える必要があるのです。

手の軸は人指し指にあります。

これが中指になると、手だけではなく全てが狂ってしまいます。

もう一つは、親指を立ててから締めること。

親指は隠すためにあるのではなく、人指し指を立てるためにあるのです。

これが出来ないと、手は機能せず単なる飾りになってしまうのです。

ナチュラリゼーションで手の鎖を解き放って、美しい手を取り戻しましょう。

ナチュラリゼーション通信講座

レッスンのご案内

カテゴリー

バレエ革命

matsujun0218 すべて表示

Innovator of physical exercises and therapy method.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。