コンテンツへスキップ

第59弾!ゆく年くる年ナチュラリゼーション!2018.12.15

松本淳のナチュラルセラピスト講座最新号はこちらから

こんにちは、松本淳です。

今年は暖冬かなと期待していたんですが、急に寒くなって参りました。

京の都も寒うございます。

皆さんは如何お過ごしでしょうか?

私はかなり寒がりなのに、ここ数年は全く風邪をひきません。

寒い雨の中走って、低体温症になりかけても風邪をひきません(笑)

でも風邪をひかないのって、ナチュラリゼーション始めてからなんです。

一つは鼻呼吸になってから免疫力が上がったのかと思います。

もう一つは、寒い中外でびしょびしょになりながらナチュラリゼーションをやってきて寒さに慣れたから(笑)

ナチュラリゼーションも、室内と屋外でやるのは雲泥の差があります。

という訳で、来年から始まるナチュラリゼーションVer.4.0の動画は屋外で撮影しています。

屋外と言ってもかなりの秘境で撮影しています(笑)

あと、おかげ様で2018年もまぐまぐ大賞頂きました。

今年は無いと思っていたんですけど、沢山の方に投票して頂けたようです。

メルマガの読者の殆どの方々とはお会いした事は無いのですが、心より感謝の意を申し上げます。

ナチュラリゼーションVer.4.0では、今までに無い試みをしていこうと考えています。

その一つは、ナチュラリゼーションの客観性を構築する為にリサーチをしていきます。

ダーウィンの進化論から最新の分子生物学まで、一年かけて可能な限りリサーチします。

リサーチして分かった事や気づいた事を月単位で執筆していきます。

プロフェッショナルセミナー中級も同様に、リサーチ結果を講義として取り入れていきます。

リサーチの結論は一年後にまとまる予定です。

ですから、今現在私にも結論は分からないので、一年後の結論は私自身にとっても楽しみであるのです。

余計な知識や客観性というのは、ナチュラリゼーションをする上では邪魔なものです。

というのは、赤ちゃんは無知であるからこそ、素直にナチュラリゼーションを学習出来るのです。

しかし、いつしか我々大人は、脳で論理的に納得しないと行動しないようになります。

今までは、自らの体と向き合い、身体感覚を高め、主観力を高める事に邁進してきました。

このナチュラリゼーション第一ステージと言える時代に、皆様と関われた事は幸せな事です。

と言いますのは、純粋に私も皆様もナチュラリゼーションに没頭出来たからです。

これからの第二ステージは、論理性と客観性の追求です。

ナチュラリゼーションの必要性を人々に説得するには、悲しいかな、この論理性が必要になってきます。

皆様も、ナチュラリゼーションを顧客に説明する上で、この論理性を身に着ける事はメリットになるはずです。

私自身、今までのガラパゴス島から出ると決めた訳ですし、大陸の民を説得するには二元論を構築しなければいけないです。

ダーウィンの「種の起源」を読んでいると、Naturalisationという単語が良く出てきます。

動物や植物が新しい環境に「帰化」するという意味で使われています。

この一年で、ナチュラリゼーションは大きく変わるかもしれませんね。

では、皆様来年も宜しくお願い致します!

Vi naturalizzate!

matsujun0218 すべて表示

Innovator of physical exercises and therapy method.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。