コンテンツへスキップ

第22弾!まつじゅんの逆襲。2017.6.15

まつじゅんの治せるセラピスト講座最新号はこちらから

こんにちは、まつじゅんです。

遂に、まつじゅんの逆襲が始まる。

いや、別に誰に対してとかじゃないですよ(笑)

敢えて言うなら既存の病院も含めた治療院業界にですかね。

患者を通わせ続けないと儲からない仕組みになっています。

だから治すことの質がどうしても落ちていきます。

病院は治らない人達を如何に集めるかで経営が成り立っています。

変形性関節症、高血圧、糖尿病などほぼ治らないとされてて、

半永久的に通院してくれる患者で経営が成り立っています。

病気でも無いのに、それって新しい病気ですよというCMも良く見ますね。

あれは新しい病名を作って患者を増やしていんです。

この業界は患者ファーストでは無いんです。

患者の最大の利益は治癒することです。

患者の利益と病院、治療院の利益が一致しないという不幸な事になっています。

レストランなら最高に美味しい料理=美味しいものを食べたい顧客で利益が一致しますよね。

美味しいからまた行きますね。

治療院は治ったからまた行くとは成りませんね。

治療院が少ない時代は良かったのですが、ここまで増えると過剰競争になっています。

私のように治癒第一でやっていくと患者はどんどん減ります。

ナチュラリゼーションを開発して、触らなくても治せるようにしました。

遠方の人々にはメールやLINEだけで済むようになりました。

無料ですよ、無料(笑)

京都を離れて遠くへ進学した選手たちとか、困っているケニア人ランナー達を何とかしたい。

そういう思いで人助けに没頭している内に、もっと分かりやすく、簡単に伝える方法は無いだろうか?

と試行錯誤して動画を作ったり、いろいろな情報をマニュアル化していったんですね。

そうしたらかなり精度の高いコンテンツになっていたんです。

誰がやっても7割までは満足できる程の精度の高い、再現性の高いものだと最近分かってきたんです。

でも実際通院して診てもらわないと不安ですよね?

それは古い世代の方のご意見です(笑)

私が遠隔治療している十代の人達はむしろ逆なんです。

わざわざ時間掛けて通院して治らない治療されるよりも、ネットで簡単に治る情報を得る世代なんです。

学校では目の前に先生がいるのに、めんどくさいから手元のスマホのGoogle先生に聞く世代。

学校の先生のライバルは今やスマホなんです。

医者や治療家のライバルもスマホになるんですよ。

私が作ってきたセルフケアの情報はおそらく巷の9割の治療院を越えます。

越えるとは、そこに通うよりも結果を出せるという事です。

という事で近いうちに、ネット治療院を開設します。

パクっても無理ですよ(笑)

今まで触りたくって、通わせまくってきた治療家には無理です。

デパートがアマゾンや楽天に負けるなんて20年前は誰も予想できなかったですね。

治療院業界も必ずそうなります。

さあ、生き残る為にベッドを棄てよう♪

matsujun0218 すべて表示

Innovator of physical exercises and therapy method.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。