コンテンツへスキップ

体操競技 なぜ肩を痛めるのか?

体操競技において、肩の痛みは非常に多い障害です。

体操に怪我は付き物と諦めていても何も始まりません。

疲労や間違った使い方によって腕は内に内に捻じれていきます。

肩が内に捻じれていると、肩は引っ掛ってスムーズに挙がりません。

肩関節を正常に保つには、この捻じれを直す『手のターンアウト』が必要なのです。

手のターンアウトは、肩の痛みの予防や克服だけではなく、肩を柔らかくする効果もあります。

肩が硬いのは生まれつきではなく、使い方の問題だったのです。

詳しくは、ナチュラリゼーションのレッスンで体験してみましょう。

カテゴリー

体操・新体操

matsujun0218 すべて表示

Innovator of physical exercises and therapy method.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。