手首が立つボールの握り方講座

ボールに力を最大限に伝えるためには、手首を立てる事が重要です。

手首を立てるためには次の二つの事が鍵を握ります。

  1. 親指をしっかっりと中に入れる。
  2. 小指と薬指の力を抜く事。

力が強い人は小指と薬指を離して握ってみましょう。

短い距離ならキャッチボール出来ます。

この握り方で手首が立つ感覚を覚えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください